台湾人生

先日、周南市で上映された『台湾人生』という映画を観てきました。
この映画は岡山に滞在中の台湾人のおばあちゃまから教えてもらったもので、台湾初級者にはとってもよいから・・とすすめてくれたものです。偶然にも監督は周南市出身の女性の方で、あいさつ・質疑応答などもあり活発に意見交換されていました。監督はデリケートな質問にも冷静にしかもわかりやすく説明を交えながら答えておられました。
この映画は、台湾が日本統治下にあった時代に青春期を送った5人の台湾人のいまを追ったもので、この映画を見たあとは台湾人のおばあちゃまが私に伝えたいことが少しわかった気がします。日本人とはなにかを考えさせられる映画です。
 
[PR]
by w-youko | 2009-10-21 22:44 | おでかけ
<< 山口アーツ&クラフツ無事終了! ホワイトタイガー! >>