野焼き体験ワークショップ~古代人に挑戦~


9月11日(土)徳地の島地保育園にて粘土制作セミナーの講師を務めました。
「野焼き」で700度ほどになる炎の中を冒険するという設定で、主役の動物と旅の乗り物をつくってもらいました。
親子で会話をしながら、どんどんユニークな作品ができあがっていきます。
土という可塑性に富んだ素材に触れることで、イマジネーションを膨らませることができたのではないでしょうか。
作品はしっかりと乾燥させて、次回はついに「野焼き」体験です。
動物たちが無事生還できるよう祈っています!

以下、「野焼き体験ワークショップ~古代人に挑戦~」の詳細です。
______________________________   
特定非営利活動法人子どもとともに山口県の文化を育てる会

◆NPO設立10周年企画-Ⅱ
<地域子育て文化づくり促進事業>
野焼き体験ワークショップ~古代人に挑戦~ 10.07.07更新

1. 目的
 携帯電話とゲーム、インターネットが子どもたちを取り囲んでいる。バーチャルリアリイテイが彼らの柔らかい感性を魔力の虜にしている。近代社会、工業化社会、消費社会、情報化社会と進んでも、人間を育てるものは、幼い頃からの感性をいかに本ものに育てるかにかかっている。
 この度、「Arts are Basic」(芸術・文化は教育の基礎)を原点に、質の高い芸術や文化に接する機会を創り、子どもとともに学び、心豊かな生活をすることを目的に、幼稚園児とその家族、山口県内特別支援学校の幼児・児童・生徒、及び近郊の小・中学生、教諭、作陶グループなどで実施する。
 幼稚園、学校、地域が一体となり、芸術文化に触れる機会を提供することにより、子どもたちの感性や創造性を育む人材育成を行うとともに、子ども達への理解を深め、多様な交流を生み出し、地域の連携と芸術活動の活性化につなげる。

2.主催
特定非営利活動法人子どもとともに山口県の文化を育てる会

3.内容
粘土制作セミナーで制作した作品を、弥生時代に行われていたといわれる覆い焼き技法のワークショップ、成果展(作品展・写真展・覆い焼きのレプリカ)の展示会を開催する。

①粘土制作セミナー   9月11日(土)9:40~12:00      
  於 山口市徳地島地 島地保育園             
・講師 渡邉陽子 (陶芸家)  
・募集 先着30家族90名       
 ※申込 7月15日~ 申し込み先-事務局、島地保育園
・対象 島地保育園児と家族、小・中学生、教諭、作陶グループ等  
 ※県内特別支援学校-美術教諭指導による粘土作品を制作

②野焼き体験ワークショップ~ 10月23日(土)~24日(日) 
  於 旧島地中学校グランド                          
・講師 横山 成己(山口大学埋蔵文化財資料館助教)
・講師 中野 良寿(山口大学教育学部美術教育講座准教授)    
・対象 粘土制作セミナー参加者約90名(3基)
     山口県内特別支援学校(1基) 

③成果展 10月31日(日)~11月13日(土) 最終日午前中 
  於 山口市徳地地域交流センター  
 ※作品展・写真展・レプリカ展示   
 ※搬入10月30日(土)13:30~搬出11月13日(土)13:30~
・講師 横山 成己    ・講師 中野 良寿
・対象 粘土制作及び野焼きワークショップ参加者
     山口県内特別支援学校有志校
     滋賀・びわこ学園友情出展予定
※写真展-野焼き事業全般の写真を公募予定
※徳地文化祭11月6~7日徳地フエスタ11月7日同時開催
[PR]
by w-youko | 2010-09-14 00:40 | お知らせ
<< チーズケーキ 二人の和明さん >>