「青と白の陶展」閉幕

昨日、無事に「青と白の陶展」を終えることができました。
山口市のみならず、下関市・岩国市・周南市・萩市・宇部市・光市・・・・はたまた島根県・広島県・大阪府・兵庫県からも足を運んでくださり反響の大きさに驚いています。

今回の展覧会は山口市主催ということで、多くの方と関わりながら準備を進めてきました。
本格的な準備は夏の終わりごろから始まり、ポスター・チラシなどの広告ツールの制作打ち合わせ・印刷の立ち会い・メディアの取材など普段体験できないことを沢山経験させていただきました。
また、前回の受賞者の平川さん・原田さんやデザイナーの野村さんとも交流を深めさせていただき同時代のアーティストのつながりを得ることもできました。
展覧会で沢山の方々にお会いできたこと、また展覧会を色々な方と関わりながら作り上げていくという体験は何事にも代えがたいものとなりました。

今回の展覧会のオープニングセレモニーでは渡辺純忠市長・陶芸家の大和保男先生から素晴らしいメッセージをいただき胸が熱くなる思いでした。より一層進化した作品を発表できるよう制作していきたいと思います。

これらの素晴らしい体験の機会を与えてくださった田口克己先生に心から感謝いたします。

d0117185_22571950.jpg

デザイン:野村デザイン制作室
[PR]
by w-youko | 2010-12-15 23:14 | お知らせ
<< 萩大賞展2010 始まりました! 新聞各紙に掲載されました☆ >>