来頼亭に行ってきました。

ずいぶん気温も下がり、そろそろ温かいものが食べたいな~と思う季節になりましたね。
「味本位の店」というキャッチフレーズが印象深いラーメン屋さんがあって、いつか行きたいな~と思っていたら、「今日は空いていたよ」と旦那さんがいうではありませんか!
これはラーメンを食べなさいと神様がいっているに違いない・・・
早速、広島市内の県病院前にある「来頼亭」に行ってきました~!
暖簾をくぐると食券の販売機が。メニューは中華そば(小)、中華そば(大)、その他チャーシューメンの大・小、といたってシンプル。う~ん、余計なメニューがない・・・これは本気のラーメン屋さんだな・・・。
中華そば(小)を注文し待つこと数分。
やってきました!これは珍しい、錦糸卵がチャーシューともやしと青ネギの横にいるではありませんか。
スープをひとくち・・・「うまい!」。豚骨の濃厚さがすーっとひいて、もう一口・もう一口。
気が付いたら完食していました。
通常ラーメンのスープは私には濃すぎて、器の底を見ることはめったにありません。人生4回目の器の底とのご対面でした。
美味しかった~!私たちの後に数人お客さんが入った時点で、スープが切れて閉店に・・・。
あとで調べてみたら、「来頼亭」って広島ラーメンの元祖といっても過言ではない名店とのこと。
また近々いってみよう。
[PR]
by w-youko | 2012-09-21 23:10 | くいしんぼう
<< 小さな蓋物 来年の・・・ >>