作業は続くよどこまでも

d0117185_08165775.jpg
文様部分だけに釉薬がかかるように、撥水剤を塗布。
手前の作品は釉薬をかけた状態です。
文様のぎりぎりまで撥水剤を塗ってはいるのですが、釉薬がはみ出している部分がまだまだ残っているので、丁寧にとっていきます。
午前中の陽ざしは角度があるので細かいところまで浮き彫りになり、作業がしやすいなぁ。

[PR]
by w-youko | 2015-03-25 08:25 | 作品づくりのこと
<< DMできました! 花亀 >>