汚してふき取る

d0117185_122617.jpg

素焼き後、文様部分に呉須を塗って汚したあと、スポンジでふき取っていきます。
焼成後の色はベース部分は紺色、文様部分は青藤色になるので、この作業をすると文様部分が多少立体的になります。
それは、真っ暗だと思っていても目を凝らしてみると見えてくる風景のような効果を期待して行っている作業です。
[PR]
by w-youko | 2015-06-15 12:40 | 作品づくりのこと
<< 彩陶庵さんのオンラインショップ 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館&さ... >>