sakura 完成

d0117185_10175542.jpg


制作過程では土は動きながら形を変えていくのに、完成するとそのことを微塵も感じさせないほどじっとしている。
その動きを可視化することで、制作過程の土の動線そのものを模様とし作品をさらに密度の高いものにできないかと思い試みた。
土が「成る」ということを考える。
生まれた地模様はとどまることなく流れ続ける大気の動きや水の流れを表現することにつながった。
[PR]
by w-youko | 2016-02-17 10:29 | 作品づくりのこと
<< 葉っぱ、重ねてます。 ピンク~コーラル 完成 >>