雨のこと

d0117185_11212832.jpg

明るい空からしとしとと降ってくる雨。
そういった雨はそっと街の汚れを流してくれるようで好きだ。
出かける用事のない日はなおさらである。学生の頃などは、外界から私を守ってくれるシェルターの中にいるようで家でのんびりすることを公に認めてもらっているような気分だった。
雨は地上にやってきては草木を育て、水蒸気となって天にのぼり、絶えず姿を変えながら私たちのまわりにある。
この前の雨は、いつかの雨かもしれない。
[PR]
by w-youko | 2016-04-13 11:22 | 作品づくりのこと
<< これからの展覧会 ORIORI NO IRO  ... >>