最近、何度もヘルマン・ヘッセの庭の話を思い出すのです。
学生の頃、色んな文化を自分の目で見たいと、興味は外へ外へ向いていて、様々な国を訪れました。
そのころ読んだヘルマン・ヘッセの本。
彼は庭に宇宙を見出していたようです。
『庭=宇宙』『庭=世界』
世界はこんなに身近にあったんだ!

外へ外へ求めていくのではなく、自分の内なる部分を深く掘り下げること。
自らの内に耳を傾けること。感じること。
今私に必要なことはそういうことなのかも。
[PR]
by w-youko | 2008-02-22 00:41 | ふと思うこと
<< 実験?? エリザベスカラー >>