完成のイメージ

たとえば一本のラインを引く。たったそれだけのことで全てのバランスが決まるという瞬間。
たとえば釉がけをする。後戻りはできない作業。
一発勝負の作業。その動作には迷いがあってはならないのです。
そこへ臨むには何度も完成までの動作をイメージして集中力を高めていきます。
しかし、
違和感があったり心がしっくりこないときは無理をせず・・・・
そんな作業は今日は無理そうです。
また明日やろう。
[PR]
by w-youko | 2008-02-28 00:47 | 作品づくりのこと
<< 厄払い 実験?? >>