形が生まれるには

急に頭の中に形が浮かぶ瞬間がある。
厳密にいえば、出来上がった作品の映像が見える。
それはひらめきという類のものなのか?
日々感じていることが、無意識の部分で構築されて、突然目の前に現れているのではないか・・・と。自己解釈。
それらをキャッチして3次元の世界に存在させる。
そのためには、頭の中の形をしっかり観察する。
頭の中で、くるくる多角度から眺めてみる。近寄ってみたり、離れてみたり。
そして、紙に描いてみる。何度も線をひく。
視覚で確認してみる・・・・。

それを土でつくるとなると・・・なかなか難しい。だから面白いんだろうなあ。
[PR]
by w-youko | 2008-11-19 01:33 | 作品づくりのこと
<< タコノアシアト 秘めた力 >>