哲学

我思う、ゆえに我あり デカルト
人間は考える葦である パスカル

どっちがどっちの言葉だったっけ?
ってくらい哲学の知識はないけれど、最近、改めて哲学に触れてみようと本を開いている。
NHKの『私の一冊 日本の百冊』で川上未映子さんの一冊として紹介されていた「翔太と猫のインサイトの夏休み」著:永井均
子供用の哲学書なのだが、私にとってはなかなか難しい。大人になってしまったからだろうか・・・?
きっと中学生くらいに読んでたら、すっと文章が私のなかに入ってきて、さまざまな疑問についてスムースに考えることができたかもしれないなぁ。
[PR]
by w-youko | 2009-03-03 02:13 | ふと思うこと
<< 『YAMAGUCHI』 ぞくぞく >>