<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

美味しかった~☆☆☆ 岡山編

QUIET VILLAGE CURRY SHOP
岡山市 オランダ通りにあるインドカレー屋さん。
チキンカレーと豆のカレーの半々をいただきました。
食べている途中で体がどんどんあったまっていくのがわかります。スパイスの力おそるべし。
とっても美味しかったです☆☆☆あ~、もう一度食べたいです。

FA NIENTE
まるで友達のおうちにいるような居心地の良さ。女子率100%の店内でお肉までのコースをいただきました。
お肉もと~っても柔らかいヒレ肉で美味でした!もちっとしたニョッキのクリームソースは絶品でしたよ。☆☆☆

chic cafe
スペイン在住のアーティスト山口敏郎さんの作品が店内に。作品とぴったりと調和した空間です。じっくり煮込まれたハッシュドビーフはとっても優しいお味でした☆☆☆美味!!


・油亀スペシャル鍋
オーナーさん作のお鍋。心も身体もあったまるお鍋。感謝です!!!美味しかった~☆☆☆
[PR]
by w-youko | 2010-03-31 01:27 | くいしんぼう

本日の『薫みつ世界』

油亀さん情報では岡山はお天気もよく、訪れる方も多くなってきているようです。沢山の人に作品を観ていただけたら嬉しいですね!
親戚がお花を届けてくれたそうです☆
素敵☆☆なお花をありがとうございます~!!!!
d0117185_2365366.jpg


アートスペース油亀さんは築130年の旧油屋さんだった建物です。
何世代もの人々が生活してきた空間のもつ包容力は、一歩踏み込むと誰もが心を委ねたくなるほどのものです。そこに作品を置くという行為が何を意味するのか・・・・
良い意味での違和感が、お互いを尊重しあうものになれば・・・と思いながらギャラリーのオーナーさんとああでもないこうでもないとやり取りしながら作品を置いていくと・・・
そこに景色が現れました。
畳や古い壁、つやつや光っている柱、それらに受け止められるように作品が並んでいく様子は、そこに至るまでは容易ではないけれど、丁度この築130年の家屋がギャラリーとして現代に調和しているように、その中にまた生まれたばかりの作品が調和していくという不思議な作業でした。
この感覚は、その作業が終わって数日たった今、しみじみと感じ入ることができるものです。
d0117185_2322513.jpg

[PR]
by w-youko | 2010-03-30 23:33 | お知らせ

『薫みつ世界』始まりました!

搬入も無事に終わり、個展『薫みつ世界』が岡山市のアートスペース油亀さんで始まりました!!この土日はギャラリーでいろいろな方とお会いし、楽しい時間を過ごすことができました☆
ギャラリーのオーナーさんが入れてくださるお茶やコーヒーは絶品ですよ!
スウィーツ好きというだけあって、それら飲み物へのこだわりも半端ないです。
是非お近くの方は会場をのぞいてみてください!居心地が良すぎてついつい長居してしまいますよ。

すこし会場の様子をお伝えします!

d0117185_23563933.jpg
d0117185_235747.jpg
d0117185_23575857.jpg
d0117185_23581287.jpg




[PR]
by w-youko | 2010-03-29 00:01 | お知らせ

明日から岡山

3月27日から始まる個展の準備のため、明日岡山へ・・・
岡山生まれの私としては、出身地で個展ができることがとても嬉しいのです。
古民家のゆったりとした雰囲気とのコラボレーションを楽しみたいと思います。
明日は搬入。作品、壊れないで届いていますように!!

『薫みつ世界』(カオリミツセカイ)
【日程】2010年3月27日(土)~2010年4月4日(日)
【場所】アートスペース油亀(岡山県岡山市)

今回の個展では『薫り・香り』をテーマに、香炉・デミタスカップ・聞香杯(中国茶器)などを展開しています。
聞香杯は文様や色彩を変化させて7種類くらい・・・
そのなかのひとつ『聞香杯(葉っぱ)』です。
背の高いほうの器の高さは6センチほど。まず背の高い器で香りを楽しみ、口の広い器でお茶そのものを楽しむ・・・とっても小さな器のセットです☆
d0117185_22233380.jpg




めずらしく、自分のうつわでのおやつを撮ってみました。
桜餅美味☆
d0117185_22115414.jpg

[PR]
by w-youko | 2010-03-25 22:16 | お知らせ

中国新聞さん

中国新聞さんの取材を受けました。
3月19日の朝刊に掲載されます。
今回の取材は、やまぐちアーティスト大賞の受賞などをUターンという視点から...というものでした。
購読されている方は読んでみてくださいね☆
[PR]
by w-youko | 2010-03-19 00:07 | 掲載されました

『薫みつ世界』

『薫みつ世界』
アートスペース油亀(岡山市)で3月27日から始まります!
今回のDMは・・・初のモデルさん登場です。これまでは作品のみのDMばかりだったので新鮮です。
モデルさんがデミタスカップを持っています。思わずクスッと笑ってしまうような・・・
d0117185_1196100.jpg
d0117185_1192286.jpg

[PR]
by w-youko | 2010-03-16 01:26 | お知らせ

こんなにのんびりとした山口にいて、世界中どこにでも行ける気がするのです。
魂が解放されているような。
なんにでもなれる気がするのです。
心の自由を感じます。
ふわふわと境界線のない世界を漂っていけるような。
ワクワクしているのでしょう。
[PR]
by w-youko | 2010-03-15 01:58 | ふと思うこと

窯出し

d0117185_159797.jpg

緊張の瞬間です。
今回も無事に焼けました。良かった、良かった~☆
でもまだ完成ではありません。

現在は金彩の作業に入ってます。
点々と金を打っています。
作品に命を吹き込むような作業です。
[PR]
by w-youko | 2010-03-13 02:03 | 作品づくりのこと

季節はずれの雪

久しぶりの大雪。白い世界を目の当たりにしたのはいつぶりでしょうか。
困った困ったと言いつつも、なぜかウキウキしてしまうのは私だけでしょうか。
雪だるまつくりたいな~。かまくらも作れるかも~。なんて想像してみたけど、あまりの寒さに想像で終わりました。
こんな大雪の日に、嬉しいことが!
知人たちが、受賞のお祝い会を開いてくれました。
美味しい食事とお酒☆しあわせ者だな~。
心から感謝です。
大雪の日にお祝い。なかなかないですよ。忘れられない思い出になります。
ありがとう☆
[PR]
by w-youko | 2010-03-11 01:13 | ふと思うこと

窯焚き

窯焚きといっても電気窯なので炎は使いません。
窯の横にあるレバーで強弱を調節しながら温度を上げていきます。
窯の内部に熱線がはりめぐらされており、上中下に分かれています。
内部の大きさは深さは80センチほど、底の面積は新聞紙を開いた大きさほどです。
大きなものも作りますが、小さい作品だとなかなか窯をいっぱいにすることができず、2か月に1回のペースで本焼きをしています。
1年間だと6回しか焚けないことになります。そう考えていくと30年で180回・・・
もう少し生きるとしても、そうたいして焼くことができないことに気付きます。
でも、農業のことを考えると、年に6回も作品を完成させることができることは幸せなのかもしれませんね・・・。
毎回新しい発見ができるよう、いろいろ実験しています☆
[PR]
by w-youko | 2010-03-09 01:51 | 作品づくりのこと