<   2016年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「2016 酒器展」のお知らせ

d0117185_12584468.jpg

(左:「南風」 右:「うらら」)

12月21日(水)より、東京の日本橋三越本店の美術特選画廊にて「2016 酒器展」が始まります。
このたびは10点出品しております。
お近くの際は、是非お立ち寄りくださいませ。

「2016 酒器展」
2016年12月21日(水)~27日(火) (最終日は午後5時閉場)
日本橋三越本店 
本館6階 美術特選画廊 

(以下、日本橋三越HPより抜粋)
毎年ご好評いただいている酒器展を今年も開催いたします。重要無形文化財保持者(人間国宝)から若手作家まで、人気作家約110名の新作酒器(ぐい呑)を出品。日本の伝統美からアバンギャルドな作風まで、百人百様の表現が楽しめるぐい呑みは、アート初心者から上級者まで楽しめる奥深いコレクションアイテムです。ぜひ、お気に入りの一点を見つけにお越しください。
[PR]
by w-youko | 2016-12-19 13:17 | お知らせ

「神勝寺 禅と庭のミュージアム」へ

少し前のことになりますが、広島県福山市にある「神勝寺 禅と庭のミュージアム」へ行ってきました。
現代美術家・名和晃平さんとSANDWICHの設計によるパビリオン「洸庭」を見るのが目的だったのですが、足立美術館 を手掛けた中根金作さんによる庭の美しさも素晴らしく(ちょうど紅葉の時期だったので特に美しい季節)、季節をかえて訪れたいと思う場所でした。
その他、白隠のコレクションや利休の茶室を再現してあったりと、見ごたえのあるものが多く、建築家の友達を連れていく楽しみができました。
「洸庭」は巨大な船のような建築物で、こけら葺きの繊細さが生み出す陰影がとても美しいのでした。
d0117185_9493226.jpg

d0117185_9495862.jpg

d0117185_948541.jpg

d0117185_9504053.jpg

建築家・建築史家の藤森照信さんによる建築
d0117185_947253.jpg

[PR]
by w-youko | 2016-12-13 10:11 | おでかけ

現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ 

d0117185_12194089.jpg

d0117185_12195370.jpg


山口県立萩美術館にて開催中の「現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ」に入選出品いたしております。
お近くの方は是非ご覧いただけましたら幸いです。

現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ
2016年12月3日(土)~2017年1月29日(日)
休館日:12月12日(月)、年末年始〔12月26日(月)
~1月1日(日・祝)〕、1月16日(月)
開館時間:9:00~17:00 (入場は16:30まで)
観覧料
一般500円(450円)
70歳以上の方・学生450円(400円)
[PR]
by w-youko | 2016-12-05 12:24 | お知らせ