置物一展2008

d0117185_0132137.jpg

まだちょっと先ですが、まで愛知県の『悠遊舎ぎゃらりぃ』さんの企画展『置物一展2008』(4月18日~5月1日)に参加させていただくことになりました。
愛知県で作品を発表するのは初となります!
やはり初めての土地というのは緊張します・・・・が、反応が楽しみでもあります。
お近くの方は是非お立ち寄りください☆
[PR]
# by w-youko | 2008-03-12 00:35 | お知らせ

金彩

d0117185_0275763.jpg

金彩を施して焼く前の作品です。
茶色の部分が焼成後金色になります。
金を含んだ液状のもので、失敗ができません。
万が一失敗したらきちんとふき取らなければ紫色に発色してしまいます。
基本的にピンクや紫は金で発色させているとのことですが、
そのことがよくわかります。
しかし、この金液のにおいがまたすごい・・・。
長時間絵付けをしていたら、あたまがアホになってしまいそうです。

焼きあがりが楽しみです☆
[PR]
# by w-youko | 2008-03-06 00:37 | 作品づくりのこと

厄払い

ついに厄払いに行ってきました!
年明けから色んなことが起こり、少々へこんでいましたが、きっとこれで大丈夫!!
初めての厄払い、結構面白い体験でした。
かなりお年を召された宮司さんが一生懸命御払いしてくださいました。
太鼓からはじまり、途中笛の演奏?もあり・・・。
笛の演奏に関しては宮司さんの息が続かないためか、かなりきれぎれな感じで不思議なメロディーで、思わず笑ってしまうとこでした!
最後には『お大事になさいませ』と声をかけてくださって・・・・。
ほんと癒されました。あの宮司さんに・・・。
ありがとうございました☆
[PR]
# by w-youko | 2008-03-03 00:35 | おでかけ

完成のイメージ

たとえば一本のラインを引く。たったそれだけのことで全てのバランスが決まるという瞬間。
たとえば釉がけをする。後戻りはできない作業。
一発勝負の作業。その動作には迷いがあってはならないのです。
そこへ臨むには何度も完成までの動作をイメージして集中力を高めていきます。
しかし、
違和感があったり心がしっくりこないときは無理をせず・・・・
そんな作業は今日は無理そうです。
また明日やろう。
[PR]
# by w-youko | 2008-02-28 00:47 | 作品づくりのこと

実験??

土という素材を使って作品をつくっていると、多くの驚きや発見があります。
ひとことで『土』と言っても、泥しょうの状態から干からびたカチカチの状態まで、さらにそれを砕いたサラサラの粉末状態まで。何かに浸みこむこともできるし、何かを写し取ることもできる。
やわらかくもあり、かたくもある。
どの段階どの時点で自分なりの意匠を組み込んでいくか・・・瞬間的な選択が無限にあります。
それだけ『土』は表情豊かで、しかもがんこな素材です。元の状態に戻ろうとします。
制作を始めるや否や、土はどんどん水分を失っていきます。
完全に乾いてしまうまでの状態の変化の中で、新しい表情を見つけると・・・
ふわっ!テンションがあがります。
こんな調子で夢中になってしまうのです。
そしてこんな感じでまた表現のストックができるのでした。
[PR]
# by w-youko | 2008-02-26 00:48 | 作品づくりのこと