INORI

d0117185_07395240.jpg

金彩貼花文蓋物「INORI」


年齢を重ねるとともに、いつか終わりがやってくることを実感することが多くなりました。


何が恩返しになるのかと考えたら、

私にできることといえば、やはり作品をつくること。
様々な思いを作品を通じて表現すること。
少しでも前に進むために、失敗を恐れずトライすること。


そんなことを考えながら、制作途中の作品に向き合っていたら

自然と手を合わせていました。

その合わせた手を見ていたら、この形が思い浮かびました。


________________________
渡邉陽子 陶展 
2018年6月28日(木)~7月9日(月)
nagomistyle (山口)
________________________




[PR]
by w-youko | 2018-07-05 07:41 | お知らせ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31